中村酒造場

  • item_off
  • item_off
  • about_off
  • intro_off
  • master_off
  • item_off
  • item_off

subtitle

杜氏 上堂薗孝蔵

・南さつま市(旧金峰町)出身
・阿多杜氏(現在阿多杜氏は残り1人となっている。)

20歳で焼酎造りの道を志し、26歳という若さで杜氏に。 九州圏内5社以上もの蔵を渡り歩き、芋・麦・米・・・と、多種多様な焼酎の製造を経験。平成14年に、親戚である前任の宇治野杜氏の後継者として、中村酒造場に入る。 現在77歳。後継者育成にも尽力している。

m_1

焼酎とは、元来気軽に飲むものだと思っています。 鹿児島の人たちは、一生懸命汗をかいて働いたあと、ダレヤメ(※)をして、1日の疲れを取ります。気軽でいいんです。難しくなくていいんです。 ただ、その時に飲む焼酎がおいしくて、「また明日も頑張ろう」思ってもらえるように、私たちは一生懸命焼酎を造っています。それが一番だと思っています。

※ダレヤメとは鹿児島弁で晩酌の意味